2015 新年、父の教え

2015年が明けて、新学期も始まり、
今日はもう鏡開き。
遅ればせながら、お正月から振り返ってみたいと思います。
f0179052_13062816.jpg

いつものベジなおせちに加え、今年は伊達巻も作ってみましたよ。
次女は、「数の子を食べたことがない。」というので
試しにちょこっとのせてみました。
頂いた感想は、「うーん??って感じ。」だったので
我が家には要らないということが判明。
きんとんは、”シルクスイート”というさつま芋で。
きめが細かく、すごくねっとりした食感のものができました。


f0179052_13063225.jpg


難を転ずる、という縁起物の南天がなぜか好きなので、必ず飾ります。
f0179052_13065428.jpg

                   
今年の干支は未!実はわたくし、年女。
今年で12歳になる次女も。
久し振りに、お抹茶を点てて頂きました。
薯蕷饅頭も、ひつじの焼印が可愛いくて和むでしょ。

f0179052_13065861.jpg





今日は小豆を煮て、おぜんざいを拵え、鏡餅を切って
鏡開きです。

f0179052_13070289.jpg


小豆は、沖縄在住の友人が、北海道産のをたくさん送ってくれました。
なぜなら彼女は北海道の音更出身で、沖縄に嫁いでいるから。
豆好きの私にこうして送ってくれる。有難いです。

f0179052_13070529.jpg
三方は博多の曲げわっぱ。
娘のお食い初めの時、福岡の両親が贈ってくれたもの。


お正月に、次女と夫と3人で(お姉ちゃんは受験猛勉強中のため)
”ベイマックス”を観に行きました。
すごく良かった。涙が出ました。
主人公の少年ヒロが敵に立ち向かうときに
仲間に言った「自分の力を信じるんだ」という言葉が、
私の胸にぐっときました。

それは私自身がこれまで壁にぶつかった時、父がわたしにくれた
言葉であり、ここ最近、自分の娘(長女)にも同じことを
繰り返し言っていたから。

苦手なものや相手から逃げずに、正面から立ち向かうこと、
自分の力を信じる、ということ。
たくさんの言葉を親からもらってきたと思うのですが、
辛いとき、自分を支えてくれたのがとくにこの二つの父の教えでした。
娘たちにも、自分の持ってる力を信じて生きていってほしい、
と思うのです。

ヒロはまだたったの13歳だけど、愛する兄が彼のことを
信じてくれたから、頑張れた。
そして同じ言葉と勇気を仲間たちにも与えることができた。

うん、いい映画でした。
この映画の製作者の一人である
ディズニーのジョン・ラセター氏はジブリが好きなだけあって、
影響を受けてるな~と思いましたが、
わたしには、ベイマックスがどうしても…鏡餅に見えて仕方がありませんでした(笑)。


                      


[PR]
by hanisu | 2015-01-11 14:01 | 日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hanisu.exblog.jp/tb/23540045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


For vegan, for everyone! みんなに美味しい、楽しいマクロビオティックをお届けします。自宅または出張で不定期の料理教室や、イベント出店でマクロビスイーツの販売 ほかオーダーもお受けしています。


by hanisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

大変ご無沙汰してます~!..
by hanisu at 15:40
またもや随分と御無沙汰し..
by ぴょんつばママ at 15:13
> mayさん コメン..
by hanisu at 23:33
そうだったんだね。 ご..
by may at 22:00
teramaeさん こ..
by hanisu at 21:01
いつもありがとうございま..
by teramae at 06:59
hirohiroさん ..
by hanisu at 12:37
petitexxpeti..
by hanisu at 11:27
ご無沙汰しておりますm(..
by ぴょんつばママ at 22:15
今日はお疲れ様でした~(..
by petitexxpetite at 22:13

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧